マイウェイ

代表としての“振る舞い方”のお話し。
事業を立ち上げた最初は上手くいかないものである。
やりたいことと、必要とされているものが少し“ズレ”ているから。
思いだけで突っ走っても上手くはいかない。
お客さまの“声”にきちんと耳を傾けるかどうか。

諦めず、誠実に、ひたむきに努力をしていれば、いずれ小さな実を結ぶ。
その実を大切に育んでいく。
小さなことを大切にする真摯な姿勢が、共感を得て多くの人々を巻き込むことにつながる。

“右”に上がっていくと、それらの経験はやがて忘れ去られていく。
あてもなく立派になることだけを目指す。
多くの人々が支えてくれていることへの感謝を忘れてしまう。
意味もなく“頂点”を目指した結果、多くの大切なものを失い、やがて体も心も疲れ果ててしまう。

紆余曲折を経て、自分の心を見つめなおし、また多くの人々に支えられ、忘れていた感謝する気持ちを思いだす。
立派になることが生きる目的ではないことに気が付く。
活動の原点である、目の前の人を幸せにするということ。
それが生きる目的であり、生きる価値である。

人を幸せにするということは容易なことではない。
だから仲間と力を合わせる。
ひとりよがりは迷惑である。
毎日は単調ではない。
幸せにするため、幸せになるため、日々、創意工夫しなければならない。

自分を超え、垣根を超える。
できないことは何ひとつない。
感謝を忘れず、誠実に対話を重ねていくのみ。
なんとなく。たぶん。

飛行機の中で“マイウェイ”を聴きながらBlogを書いてみた。
それでは、1週間ほどBlogをお休みさせて頂きます。
再開は27日火曜日。
良い日々をお過ごしくださいませ。