海士町

6時5分発のリムジンバスに乗り込み伊丹空港。
7時35分発の飛行機に乗り込み出雲縁結び空港。
待ち時間に出雲そばをすすり、9時40分発の隠岐世界ジオパーク空港行き。
到着後バスに乗り込み隠岐汽船の西郷港。

港で海鮮ランチを済ませ、船に揺られること約1時間。
ようやく海士町に到着。
13時過ぎ。
遠い。

天候にも恵まれ、海士町の大自然の豊かさを感じながら、日本一の“まちづくり”の取り組みを学ばせて頂いた。
「島前高校魅力化プロジェクト」により“育まれた”高校生たちの目は輝いていた。
驚くほど。

子どもたちは地域で育てられていく。
一所懸命な大人たちの姿をみて学びを得ていく。
自分たちが出来ていないことを、子どもたちに押し付けることは出来ない。
この魅力ある仕事を通して、子どもたちに伝えていかなければならないものがある。

帰りは大阪まで9時間かかるそうな。
ちーん。