42.195km

ぶっ倒れた。

夜中まで飲み歩きぶっ倒れた。
記憶もいまいち。
これぞ“美酒”。

練習不足が祟った。
ランナーが耳にする魔の30km地点。
31km地点で脚に激痛。
昨年にはなかったハプニング。

激痛というレベルではない。
痛みで反射的に脚が前に出ない。
リタイアを覚悟したが、今年も伴走してくれたスタッフのおかげで何とかクリア。

今年は子どもたちを含め20名を超えるみらいず大応援団。
世界一の幸せ者であるが、限界のなか誰に愛嬌を振りまけばいいのかわからない。

「みらいず」と書かれたのぼりの旗が何本もあり応援が豪勢。(父親と母親が業者に特注。過保護ですみませんm(_ _)m)
引きずる脚を隠し応援団の前を平然と走り去る。

なんども言う。
人は誰かのために強くなる。
大袈裟かな。

今日も普通の1日がはじまる。
その程度である。