クイックペイ

数名のスタッフが岡山で災害関連の研修に講師として呼ばれ、その後、鳥取に入るそうな。
“元”先遣隊として蚊帳の外感はあるが、心から誇りに思う。

Apple Payの続き。
コンビニエンスストアではクイックペイが使用可能。
お茶を購入。成功。

店員もはじめて見たというような顔をしており、大阪人らしく軽く“イキって”みた。

B2に入るドラックストアにはクイックペイは無くSuicaには対応。
アミノ酸を購入。成功。
薬剤師もはじめて見たというような顔をしており、大阪人らしく軽く“イキって”みた。

最大の難関はジョギング時。
本体のiPhone7を持たずして、Apple Watch単体で買い物が出来るかどうか。
実験をするためジョギングを決行。

終了後コンビニに駆け込んだ。
先ずはクイックペイで御願い。
反応なし。
焦りながらSuicaを御願い。
「ピッ!」。
おおー。成功。大阪人らしく全開で“イキって”みた。

感想。
便利である。
但し問題がひとつ。
左利きのため右手にApple Watchを装着。
コンビニエンスストアのタッチセンサーは必ずや(自分から見て)左側に設置されている。

無駄に体を捻りながら「ピッ!」と鳴るまで無理な体勢で待たなければならない。
“イキって”いるわりには少しダサい。
残念な結果である。